株式会社ライブリー

文字の大きさ

ライブリーの思い

地域に愛される”マイ薬局”を目指して。

北東北ナンバーワンのネットワークを誇るライブリー。しかしながら患者様の求めるものは薬局ごとに異なります。そこで、ライブリーではそれぞれの薬局が現場に即した運営を独自にしていく方針を貫いています。
周辺の医療体制に合わせた営業時間や、地域の医療ニーズに沿った質の高いサービス、町の景観や自然と調和した店舗デザイン、バリアフリー仕様をはじめ訪れる方すべてが心地よくご利用いただける設備の充実など、地域の人々に親しまれ、明るく和やかな拠点となるような空間づくりをしています。すべては患者様のために。いつでも頼りにされる“マイ薬局”が、私たちの目標です。

質の高い業務を行い、安全と安心を確保。

ライブリーは国際品質規格「ISO9001」を認証取得しました。これは東北の調剤薬局経営企業としては初めて、全国でも5番目となります。薬剤投与に 関する過誤を防ぎ、顧客満足の向上を図る取り組みは、独自のチェック体制に表れています。処方せんの詳細を確認し、患者様と会話を交わし、問題と思われる ことは速やかに医療機関へ照会。確認した処方データはコンピュータシステムにより調剤され、鑑査は別の薬剤師が担当します。そして、患者様と一緒に確認 し、説明を行なった後に薬をお渡しします。こうして幾重ものチェック体制により安全・安心を確保しています。
また、ライブリーの各薬局は「在宅介護支援センターまちかど相談所」を設置し、介護相談や保健福祉サービスの情報提供に応じています。地域に根づいた健康管理センターとなるべく、質の高い業務を行なっています。

正確な技術、高度な知識を持つ人材を養成。

ライブリーでは薬剤師を「地域医療の担い手」と位置づけ、継続的に養成する教育制度の確立に力を注いでいます。新入社員研修に始まり、キャリアや役職に 応じた段階的なセミナーを実施。日本薬学会や地域の薬剤師会、医薬品メーカーの協力による多ジャンルの研修とも併せて、スキルアップを目指します。
さらに、各薬局の研修室では外部講師による実践的な研修会も随時開催。最新の医学・医療に関する豊富な知識を身につけたり、患者様とのより深いコミュニケーション構築のために人間性を磨いたりしながら、真のスペシャリストを育成していきます。

医療機関との連携強化で患者様を多面的にサポート。

処方元医療機関との連携強化は、患者様に質の高いサービスを提供するために欠かせません。ライブリーでは医療機関との間で患者様の服薬情報などを共有し、医療機関と患者様との橋渡し役となるよう務めています。そして、きめ細やかな対応で地域の医療ニーズに応えるパートナーとして歩んでいきます。
その取り組みの一端が、在宅訪問薬剤管理業務。これからの時代、在宅介護に関する関心とニーズはますます高まると考えられます。ライブリーは従来の事業の枠を広げ、この業務に積極的に取り組み始めています。担当医師、看護師、ホームペルパーの方々と密に連携し、患者様ができるだけ快適な療養生活をお過ごしいただけるよう、あらゆるサポートを展開する予定です。

ライブリーの思い

本社

〒024-0021
岩手県北上市上野町2-32-21
TEL:0197-64-5400 (代)
FAX:0197-64-5565

盛岡オフィス

〒020-0062
岩手県盛岡市長田町2-21
TEL:019-654-7100
FAX:019-626-0844